皆様の体験談を伺いHappyライフを目指すお役立ち情報をご紹介!

普通に検索していただけでインターネット詐欺に遭遇!

WRITER
 
PC
この記事を書いている人 - WRITER -

最近、メールを受信すると詐欺メールが多くてびっくりすることがあります。
Amazonとか楽天など誰もが知っている大企業を語っていたり、これって本物?と間違えそうになるような内容だったりするので、不安になったりしますよね。

そんな時は、過去にインターネット詐欺に遭遇した時のことを思い出します。

パソコンを利用してネット検索している時にびっくりした事があったんです。

消費者センターに問い合わせして、最近急増中の詐欺だということがわかったのですが、慌てて大変な事になってしまう前に気付けてよかったと改めて怖さを実感しました・・・。

この記事では、その時のことをご紹介しようと思います。

普通に検索しただけで詐欺に合う!?

私が閲覧していたのは、特に違法なサイトやアダルトサイトでもなく、普通に調べものをしていて検索したサイトです。

キーワードを入力して、最初の辺りに出てきたサイトをクリックした瞬間。「ブーブー」と大きな警告音が鳴り響き、「あなたのパソコンはウイルスに感染しています」との女性の声が繰り返し流れ始めました。

画面には警告ページが現れ、有名なウイルスの名前や現在パソコンが危険であるような詳細な内容が。「直ちにWindowsサポートセンターに連絡して下さい」という指示と共に連絡先の電話番号も書いてありました。

音が大きかったのと、ネットサイトを閉じようとしても操作ができなかった事に若干焦ってしまいましたが、「これは詐欺かな?」という認識も少なからずはあったので、とりあえずその画面を写真に収めてからパソコンを強制終了させてしまいました(笑)

ウイルス駆除の為のソフトを購入させる詐欺


それからパソコンを再起動させ、先ほど撮った写真からWindowsサポートとやらの電話番号に電話・・・したのではなく、この電話番号を検索してみました。すると、やはり出てきたのは「詐欺」!!!!

どうやら、利用者を不安にさせてパニック状態に陥らせ、電話をかけたらパソコンの遠隔操作をしてウイルス駆除の為のソフトを購入させるらしいです。

確かに、警告音やウイルス感染という画面表示を見たらパソコンが危機的状況にあると思うし、初めてのことでパニックにもなってしまいますよね。

私も驚きました。
詐欺だろうとわかっていてもやはり不安で、翌日消費者センターに問い合わせてやっと安心しましたからね。

実家の両親なら間違いなく焦って電話かけてるんだろうなぁ…と思いました。

無視が一番!反応するとさらに二次被害に合う可能性

これはおかしい!と思うことがあった場合、何らかの反応をしてはいけません。

すごく大事なことです!!
無視に限ります。

電話をかける事でこちらの電話番号も相手にばれてしまいますし、とにかく無視が一番なのです!
警告が出た状態ではまだ相手には何も情報が伝わってないのですから。

まずは落ち着いて慌てない事が一番です!!
なかなか慣れてない方には難しいとは思いますが・・・。

しかし、詐欺もどんどん進化しているのにびっくりさせられた事件でした。
怪しいサイトを見ていてワンクリック詐欺に遭いかけた…なんて話はよく聞きますが、何しろ普通にキーワード入力して調べていただけだったんで…。

こんな手口もあるんだよと一人でも多くの方に知って頂きたいなと思いました。

2017年に流行したWannaCry(ランサムウェア)

最近は、2017年に流行したWannaCry(ランサムウェア)について振り返っているWEBもあり、それも注意したいところ。

WannaCryの亜種はどんどん増えて、今もその活動は衰えていないとか…

ランサムウェアというのは、金銭を要求してくる不正プログラムですね。
PCをロックしたり暗号化して使えなくしてから、使えるようにしてやるからお金を払えと要求してくるらしいです。

ネット経由で忍び込んでくるものや、メールや添付ファイルを開くことで感染するタイプのものなどがあります。

そしてここ数年、うっかり信じてしまうような大手会社の名前の怪しいメールなども多いですから要注意です。

  • 怪しいメールは開かない
  • セキュリティソフトを入れてしっかり対策しておく
  • Windowsなどの更新もしっかりして最新の状態にしておく
  • バックアップを定期的に取っておく

これらのことはちゃんとしておきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 今日も明日もハッピーライフ! , 2020 All Rights Reserved.