皆様の体験談を伺いHappyライフを目指すお役立ち情報をご紹介!

冬の暖房費節約術!私流お金をかけずに部屋を暖かくする方法

WRITER
 
こたつ
この記事を書いている人 - WRITER -

不安定な天候が続く季節ですね。
ほどほどに暖かい日があるかと思うと、急に激寒っ!!っていう日もありますね。

そして、これからが寒さの本番です。暖房費の心配の始まりでもあります。
夏も1日中エアコンをつけたくなってお金がかかる~と思いますが、冬の方がお金がかかって大変ではないですか?

少しでも暖房費を節約するための3つの対策体験談です。

寒さを防ぐポイントは、窓からの寒気の侵入を防ぐこと

去年、新たに引越した我が家は、真下が駐車場という事もあり夏は涼しいのですが冬は心底冷えます。

ストーブやホットカーペットを導入したものの、光熱費が気になるので、お金をかけずにいかに部屋を暖かくするかを色々と調べたり試したりしました。

その中で有効だと思ったもの!
それは、「窓からの寒気の侵入を防ぐ」でした。

暖房費節約にバッチリ!3つの対策

暖房

対策【1】貼るタイプの断熱フィルムを利用

まず、貼るタイプの断熱フィルムを窓にペタペタ貼ります。

まっすぐに切れず、はみ出したりもしましたが気にしない!(笑)
とにかく暖かければ良いんだの気持ちで、ザクザク貼ります。

窓ガラス断熱シートと検索すれば、見つけやすいですね。
ただ断熱シートと検索すると、床に敷くタイプも出てくるので注意してください。

対策【2】床に敷くタイプの断熱シートを利用

次に、床に敷くタイプの断熱シートをカーテンレールに吊るします。

ギンギラギンのアルミシートなので、裏の白い側を部屋の方に向けます。落ち着かないので!
出来れば床に余るくらいの長さで吊るして、寒気の侵入をこれでもかと防ぎます。

余分に購入しておいて、カーペットとかこたつの下に敷くのもいいですね。
メーカーによって種類は色々ありますし、呼び方(名前)もホットマット、保温シート、断熱シート、保温マットなどと様々です。

100円ショップでも売っていると思うので、チェックしてみましょう。

対策【3】窓に対して壁になるものを用意

最後に、窓に対して壁になるものを並べます!

今は、専用のボードだったり衝立だったりが売っているようですね。
でも高い!その為だけに3,000円も使いたくない!

そのため、本当に不恰好なのですが、ウチでは段ボールを並べました。
使っていないふすまを立てたりもしました。

・・・

来客が無いのがバレますね。(;^_^A

でも、この防護壁が本当に寒さを防ぐんです!
あるのと無いのとでは全く違うのです!

引越して初めての冬はこの3つの対策でもって乗り越えました。

お客様が来るご家庭なら便利なアイテムを購入

我が家に来客?えぇ、特にありませんでした!
だからこそ出来る節約術です!

もちろん、お客様がたくさん来られる皆様のお宅では、防寒ボードを購入された方が良いでしょう、貧乏くさいので。

他にも便利なアイテムって売っていますよ。

カーテンの内側に引っ掛けるだけで大丈夫な断熱カーテン

吸盤フック付きで、窓に簡単に取り付けられるアルミ断熱・遮光シート

こういうアイテムも賢く利用すれば、来客があっても見た目ではずかしい思いはしなくてすみますね。

私が結局何が言いたいかというと・・・
「寒さを防ぐには、窓を隔離するに限る」!

これだけ覚えて帰ってくださいね~!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 今日も明日もハッピーライフ! , 2020 All Rights Reserved.